基金の状況・財政状況

■ 財政状況

セキュリティの都合上、表を画像に変換して表示しているため、文字が多少見づらいですがご了承ください。

 

 

□平成30年度決算(年金経理)

 

◇財政検証結果報告

 

1.継続基準・・・年金資産が計画通りに積み立てられているかの検証

 純資産額 ≧ 責任準備金 7,070,931千円 ÷ 4,905,017千円 =1.44(1.0以上)
                   ・・・基準クリア
2.非継続基準・・・解散した場合に、解散時点で保全給付が確保されているかの検証
 純資産額 ≧ 最低積立基準額 7,070,931千円 ÷ 4,978,228千円=1.42(1.0以上)
          ・・・基準クリア

 

①収入支出状況                          (単位:円)

※平成27年10月1日に、旧:日本旅行業厚生年金基金から引継ぎした財産のうち、国からの移換金は、国に返還する責任準備金の精算が終了した段階で、特別支出に計上することの会計処理を、平成30年度決算で行いました。

 

②貸借対照表                           (単位:円)

※別途積立金(2,352,531,148)から、当年度不足金(186,617,189)を控除した額が、次期繰越剰余金2,165,913,959円となります。

 

③損益計算書                           (単位:円)

※平成27年10月1日に、旧:日本旅行業厚生年金基金から引継ぎした財産のうち、国からの移換金は、国に返還する責任準備金の精算が終了した段階で、特別支出に計上することの会計処理を、平成30年度決算で行いました。

□ 平成31年度予算

 

平成31年3月8日、第9回代議員会において承認されましたのでご報告いたします。

 

◇ 年金経理 損益計算書(自:2019年4月1日~至:2020年3月31日)

 

 ◇ 年金経理 予定貸借対照表(2019年4月1日~2020年3月31日)